プロボクシング      

 2007年7月号 プロボクシング(亀田兄弟)の照明

 日本照明家協会誌に、記事が7ページ掲載されました。

                       読んでみたい方は、メールでご連絡ください。

          

     

照明を担当した試合は、電球が点滅しています。   

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  亀田 興毅 ( かめだ こうき ) 亀田ジム 所属     2014.8/10更新

   1986.11/17生 165.9cm 左利き B型 大阪市西成区天下茶屋出身

      入場曲 「 Burning Heart バーニング・ハート 」 ( Survivor サバイバー )

   2003.12/21  プロデビュー

   第33代 OPBF東洋太平洋フライ級王座 2005.8/21-2005.9/30(防衛無し返上)

   第21代 WBA世界ライトフライ級王者  2006.8/2-2007.1/18(1度防衛後返上)

   第4代 WBAインターコンチネンタルフライ級王座 2008.8/30-(防衛無し)

   第36代 WBC世界フライ級王者 2009.11/29-2010.3/27(防衛無し)

   第91代 WBA世界バンタム級王座 2010.12/26-2013.12/6(8度防衛後返上)

                                                  

                                                  

                 

           

33戦 32勝(17KO)1敗          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。    

第1戦   2003.12/21 大阪市中央体育館 デンナロン・シスソバ(タイ) 6回戦○1R44秒KO

第2戦   2004.03/13 大阪市中央体育館 プラカルン・ツインズジム(タイ) 6回戦○1R1分12秒KO

第3戦   2004.05/22 大阪府立体育会館 サミン・ツインズジム(タイ) 8回戦○1R1分48秒 TKO

第4戦   2004.09/27 大阪府立体育会館 ダオチャイ・KTジム(タイ) 10回戦○判定

第5戦   2004.12/13 大阪市中央公会堂 ノパデッチレック・チュワタナ(タイ) 10回戦○2R59秒KO

第6戦   2005.02/21 後楽園ホール ヨードゲン・シンワンチャー(タイ) 10回戦○1R2分10秒KO

       2005.04/28 大阪グリーンツダジムから協栄ジムに移籍

第7戦   2005.06/20 後楽園ホール サマン・ソー・チャトロン(タイ) 10回戦○1R2分59秒KO

第8戦   2005.08/21 横浜文化体育館 ワンミーチョーク・シンワンチャー(タイ) フライ12回戦○3R50秒TKO

     ↑東洋太平洋フライ級 王座獲得 平均 視聴率10.6%     王座返上2005.9/30

第9戦   2005.11/26 さいたまスーパーアリーナ ノエル・アランブレット(ベネズエラ) 10回戦○7R終了TKO 平均視聴率8.5%

第10戦 2006.03/08 両国国技館 カルロス・ボウチャン(メキシコ) 10回戦○6R2分20秒KO 平均視聴率24.8%

第11戦 2006.05/05 有明コロシアム カルロス・ファハルド(ニカラグア) 10回戦○2R1分28秒TKO 平均視聴率33.0%

第12戦 2006.08/02 横浜アリーナ ファン・ランダエダ(ベネズエラ) ライトフライ級12回戦○判定2-1

     ↑WBA世界ライトフライ級 王座獲得 平均視聴率42.4%

第13戦 2006.12/20 有明コロシアム ファン・ランダエダ(ベネズエラ) ライトフライ級12回戦○判定3-0

       ↑WBA世界ライトフライ級 王座防衛@ 平均視聴率30.1%     王座返上2006.1/18

第14戦 2007.03/24 両国国技館 エベラルド・モラレス(メキシコ) フライ級10回戦○判定3-0 平均視聴率16.2%

第15戦 2007.05/23 大阪市中央体育館 イルファン・オガー(インドネシア) 10回戦○8R2分23秒TKO 平均視聴率14.1%

第16戦 2007.07/28 有明コロシアム セサール・ロペス(アメリカ) 10回戦○判定3-0

            2007.10/11 JBCより厳重戒告処分

第17戦 2007.10/25 パシフィコ横浜・国立大ホール 中止

      2008.03/22 幕張メッセ・展示ホール2 レクソン・フローレス(フィリピン) 10回戦○判定3-0 平均視聴率8.1%

      2008.05/09 協栄ジムと契約解除

      2008.08/11 亀田ジム設立と共に移籍

第18戦 2008.07/12 メキシコ エルモシージョ マリノ・モンティエル(メキシコ) 10回戦○2R1分54秒KO

第19戦 2008.08/30 メキシコ ヌエボレオン州モンテレイ サルバドール・モンテス(メキシコ) フライ12回戦○判定3-0

     ↑WBAインターコンチネンタルフライ級 王座獲得

第20戦 2009.03/04 さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ ドローレス・ビダル(メキシコ) 10回戦○2R2分9秒KO 平均視聴率10.3%

第21戦 2009.09/05 ディファ有明 ウンベルト・プール(メキシコ) 10回戦○5R2分29秒KO

第22戦 2009.11/29 さいたまスーパーアリーナ 内藤大助(宮田ジム) フライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBC世界フライ級 王座獲得 平均視聴率43.1% 瞬間最高51.2%

第23戦 2010.03/27 有明コロシアム ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ) フライ級12回戦×判定0-2

         ↑WBC世界フライ級 王座陥落 平均視聴率22.1% 瞬間最高27.6%

第24戦 2010.07/25 大阪府立体育館・第一競技場 セシリオ・サントス(メキシコ) 53.9Kg契約10回戦○4R49秒KO 平均視聴率5.7% 瞬間最高7.4%

第25戦 2010.12/26 さいたまスーパーアリーナ アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ) バンタム級12回戦○判定3-0

         ↑WBA世界バンタム級 王座獲得 平均視聴率13.8% 瞬間最高19.3%

第26戦 2011.05/07 大阪府立体育会館・第一競技場 ダニエル・ディアス(ニカラグア) バンタム級12回戦○11R終了TKO

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛@ 平均視聴率13.9% 瞬間最高18.9%

第27戦 2011.08/31 日本武道館 デービッド・デラモラ(メキシコ) バンタム級12回戦○判定3-0

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛A 平均視聴率16.7% 瞬間最高23.1%

第28戦 2011.12/31 大阪府立体育会館・第一競技場 マリオ・マシアス(メキシコ) バンタム級12回戦○4R2分4秒KO

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛B 平均視聴率10.2% 瞬間最高12.5%

      2012.03/03 結婚(5/16挙式)

第29戦 2012.04/04 横浜アリーナ ノルディー・マナカネ(インドネシア) バンタム級12回戦判定3-0

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛C 平均視聴率14.6% 瞬間最高18.7%

第30戦 2012.12/04 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ウーゴ・ルイス(メキシコ) バンタム級12回戦判定2-1

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛D 平均視聴率20.5% 瞬間最高25.1%

第31戦 2013.04/07 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) パノムルンレック・カイヤンハーダオジム(タイ) バンタム級12回戦判定2-1

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛E 平均視聴率11.2% 瞬間最高17.0%

第32戦 2013.07/23 東京ビックサイト ・東6ホール ジョン・マーク・アポリナリオ(フィリピン) バンタム級12回戦判定3-0

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛F  平均視聴率11.8% 瞬間最高14.3%

第33戦 2013.11/19 韓国済州島・ 済州グランドホテル 孫正五(韓国)ソン・ジョンオ バンタム級12回戦判定2-1

     ↑WBA世界バンタム級 王座防衛G  平均視聴率10.8% 瞬間最高16.5%  王座返上2013.12/6

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

   亀田 大毅 ( かめだ だいき ) 亀田ジム 所属   2014.8/10更新

   1989.1/6生 167cm 右利き B型 大阪市西成区天下茶屋出身

       入場曲1 「 男一匹ガキ大将 」 ( 宍倉 正信 )

       入場曲2 「 韓国ドラマ 風の国 のテーマ曲 」

   2006.2/26 プロデビュー

   第71代 WBA世界フライ級王者 2010.2/7-2011.1/1(2度防衛後返上)

   WBAインターナショナルスーパーフライ級王座 2011.9/24-

   第25代 IBF世界スーパーフライ級王者 2013.9/3-2014(1度防衛後返上)

   

   

   

                   

33戦 29勝(18KO)4敗          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第1戦   2006.02/26 パシフィコ横浜・国立大ホール サマート・シットサイソン(タイ) 6回戦○1R23秒KO

      試合後の歌 「ONLY LOVE」 (HOUND DOG)

第2戦   2006.04/17 後楽園ホール サマート・ツインズジム(タイ) 6回戦○判定3-0

第3戦   2006.05/05 有明 コロシアム キティポップ・サンディジム(タイ) 8回戦○1R1分30秒KO

        試合後の歌 「ffフォルテシモ」 (HOUND DOG)

第4戦   2006.06/05 後楽園ホール ヨッピー・ベヌー(インドネシア) 8回戦○5R27秒TKO

        試合後の歌 「Heart of Gold」 (T-BOLAN)

第5戦   2006.08/20 横浜文化体育館 ウィド・パエス(インドネシア) 8回戦○1R1分45秒KO

        試合後の歌 「ロード」 (THE虎舞竜)  「Dear」 (T-BOLAN)

第6戦   2006.09/27 後楽園ホール バレリオ・サンチェス(メキシコ) 8回戦○判定2-0

第7戦   2006.12/20 有明コロシアム モハマド・サディック(インドネシア) 10回戦○1R37秒KO

        試合後の歌 「いつかのメリークリスマス」 (B'z)

第8戦   2007.02/23 北海道立総合体育センター「きたえーる」 ビッキー・タフミル(インドネシア) 10回戦○3R1分18秒KO

        試合後の歌 「Love Song」 (亀田大毅)

第9戦   2007.04/30 ツインメッセ静岡 クリストファー・テポラ(フィリピン) 10回戦○2R2分21秒KO

        試合後の歌 「道」 (EXILE)  「Love Song」 (亀田大毅)

第10戦 2007.07/28 有明コロシアム ファーペッチノーイ・クラティンデーンジム(タイ) 10回戦○判定3-0

            試合後の歌 「Love Song」 (亀田大毅)

第11戦 2007.10/11 有明コロシアム 内藤大助(宮田ジム) フライ級12回戦×判定0-3 平均28.0%

     WBA世界フライ級 タイトルマッチ 反則行為によりJBCから1年間のライセンス停止処分

        2008.05/09 協栄ジムと契約解除

         2008.08/11 亀田ジム設立と共に移籍

第12戦 2008.11/06 後楽園ホール アンヘル・レサゴ(メキシコ) 10回戦○5R1分47秒KO

第13戦 2008.12/08 栃木県立県南体育館 イサック・ブストス(メキシコ) 10回戦○3R1分32秒KO

第14戦 2009.03/04 さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ ワンディ・シンワンチャー(タイ) 10回戦○6R27秒KO 平均視聴率10.3%

第15戦 2009.05/13 後楽園ホール ガブリエル・プマール(ブンブン東栄)(一力ジム・フィリピン) 10回戦○判定3-0

第16戦 2009.08/30 大阪府立体育館 ホセ・アルベルト・クアドロス(メキシコ) 53.0kg契約10回戦○4R30秒KO

第17戦 2009.10/06 大阪市中央体育館 デンカオセーン・カオウィチット(タイ) フライ級12回戦×判定0-2

     WBA世界フライ級 タイトルマッチ 平均 視聴率19.1% 瞬間最高26.2%

第18戦 2010.02/07 神戸ポートアイランドホール(ワールド記念ホール) デンカオセーン・カオウィチット(タイ) フライ級12回戦○判定3-0

     WBA世界フライ級 王座獲得 平均視聴率19.0% 瞬間最高25.4%

第19戦 2010.07/25 大阪府立体育館・第一競技場 ロセンド・ベガ(メキシコ) 53.0Kg契約10回戦○判定3-0 平均視聴率5.7% 瞬間最高7.4%

第20戦 2010.09/25 東京ビックサイト・東4ホール 坂田健史(協栄ジム) フライ級12回戦○判定3-0

         ↑WBA世界フライ級 王座防衛@ 平均視聴率14.6% 瞬間最高20.8%

第21戦 2010.12/26 さいたまスーパーアリーナ シルビオ・オルティアーヌ(ルーマニア/スペイン) フライ級12回戦○判定2-1

         ↑WB世界フライ級 王座防衛A 平均視聴率9.6% 瞬間最高13.6% 王座返上2011.1/1

第22戦 2011.04/02 沖縄県立武道館 ヘスス・マルチネス(メキシコ) 53.3kg契約10回戦○5R37秒KO 平均視聴率3.8%

第23戦 2011.07/08 福岡市九電記念体育館 チャッチャイ・モンソンジム(タイ) 53.5Kg契約10回戦○2R1分42秒KO 平均視聴率1.2%

第24戦 2011.09/24 メキシコ キンタナロー州コスメル島 ラウル・イダルゴ(メキシコ) スーパーフライ級12回戦○1R2分20秒KO

     ↑WBAインターナショナルスーパーフライ級 王座獲得

第25戦 2011.12/07 大阪府立体育館・第一競技場 テーパリット ・ゴーキャットジム(タイ) スーパーフライ級12回戦×判定0-3

     ↑WBA世界スーパーフライ級 タイトルマッチ 平均視聴率14.7% 瞬間最高18.4%

第26戦 2012.04/04 横浜アリーナ ポンペッチ・ツインズジム(タイ) 54Kg契約10回戦○2R2分53秒KO

第27戦 2012.06/25 後楽園ホール ジョバンニ・ソト(メキシコ) 55Kg契約10回戦○4R0分21秒TKO

第28戦 2012.08/19 サンメッセ香川 マイク・タワッチャイ(タイ) 55Kg契約10回戦○判定3-0

第29戦 2012.12/04 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ジェームス・モコギンタ(インドネシア) 55.0Kg契約10回戦○判定3-0

             平均視聴率11.1%

第30戦 2013.03/09 横浜文化体育館 ファウスティーノ・クプル(メキシコ) 54.7Kg契約10回戦○6R0分43秒KO

第31戦 2013.06/08 名古屋国際会議場 アーロン・ボバディージャ(メキシコ) バンタム級契約10回戦○6R0分12秒TKO

第32戦 2013.09/03 サンメッセ香川 ロドリゴ・ゲレーロ(メキシコ) スーパーフライ12回戦判定3-0

     ↑IBF世界スーパーフライ級 王座決定戦 王座獲得  平均視聴率11.8% 瞬間最高16.4%

第33戦 2013.12/03 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) リポリオ・ソリス(ベネズエラ) スーパーフライ12回戦×判定1-2

     ↑IBF・WBA世界スーパーフライ級 王座統一戦 IBFのみ王座防衛A  平均視聴率12.0% 瞬間最高15.1% 王座返上2014./

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    亀田 和毅 ( かめだ ともき ) トモキ・エルメヒカニート・カメダ  亀田ジム 所属    2014.8/10更新

   1991.7/12生 171cm 右利き B型 大阪市西成区天下茶屋出身

   2008.11/21 プロデビュー

   FECARBOXバンタム級王座 2010.1/16-(1度防衛)

   CABOFEバンタム級王座 2010.5/29-(0度防衛)

   WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース王座 2010.7/10-(0度防衛)

   WBC 世界バンタム級ユース王座 2010.8/28-(0度防衛)

   WBC世界バンタム級シルバー王座 2012.4/26-(0度防衛)

   第20代 WBO世界バンタム級王座 2013.8/1-(2度防衛)

       入場曲 「  」

   

   

   

   

          

30戦 30勝(19KO)無敗          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第1戦   2008.11/21 メキシコ ネサアウアルコジョ市サロン・マルベット・プラス アレハンドロ・モレノ(メキシコ) 4回戦○2R2分8秒KO

第2戦   2008.12/08 栃木県立県南体育館 アドリアン・ラミレス(メキシコ) 4回戦○2R1分33秒KO

第3戦   2009.01/24 メキシコ アレナサンファン ファン・カルロス・オルベラ(メキシコ) バンタム級4回戦○3R36秒TKO

第4戦   2009.02/06 メキシコ ネサアウアルコジョ市サロン・マルベット・プラス アルトゥーロ・デルガド(メキシコ) バンタム級4回戦○2R2分14秒TKO

第5戦   2009.03/14 メキシコ コアウィラ州トレオン市コリセオ・センテナリオ アンドレス・トーレス(メキシコ) バンタム級4回戦○2R1分38秒TKO

第6戦   2009.04/11 メキシコ ナジャリート州テビック アライン・ロペス(メキシコ) バンタム級4回戦○判定3-0

第7戦   2009.05/30 江戸川区スポーツセンター 雲林龍広(勝又ジム) バンタム級6回戦○4R42秒TKO

第8戦   2009.06/26 メキシコ ネサアウアルコジョ市 アレハンドロ・ドトール(メキシコ) バンタム級6回戦○3R2分8秒TKO

第9戦   2009.08/06 メキシコシティ マルコ・アントニオ・チェブレ(メキシコ) バンタム級6回戦○4R43秒TKO

第10戦 2009.09/05 ディファ有明 ヘスス・ペリバン(メキシコ) バンタム級8回戦○3R2分0秒TKO

第11戦 2009.11/27 江戸川区スポーツセンター マーロン・マルケス(ニカラグア) バンタム級8回戦○判定3-0

第12戦 2010.01/16 メキシコ トレオン市 コリセオ・センテナリオ・トレオン・コアウィラ ロドルフォ・ガライ(メキシコ) バンタム級10回戦○3R1分53秒KO

     ↑FECARBOXバンタム級 王座獲得

第13戦 2010.04/30 メキシコ マサトラン ナルシソ・ララ(メキシコ) バンタム級10回戦○3R1分36秒TKO

     ↑FECARBOXバンタム級 王座防衛@

第14戦 2010.05/29 メキシコ グアダラハラ市 ハビエル・ロドリゲス(メキシコ) バンタム級10回戦○判定3-0

     ↑CABOFEバンタム級 王座獲得

第15戦 2010.07/10 メキシコ グアダラハラ市 アルツロ・カマルゴ(メキシコ) バンタム級10回戦○判定3-0

     ↑WBCインターコンチネンタルスーパーバンタム級ユース 王座獲得

第16戦 2010.08/28 メキシコ シナロア州マサトラン市ロボドーム シュテファーヌ・ジャモエ(ベルギー) バンタム級10回戦○判定2-1

     ↑WBC世界バンタム級ユース 王座獲得

第17戦 2010.12/26 さいたまスーパーアリーナ ピチットチャイ・ツインズジム(タイ) 55.0Kg契約10回戦○3R2分12秒TKO 平均視聴率4.0%

第18戦 2011.02/19 メキシコ ハリスコ州プエルトバジャルタ市 ヘルマン・メラス(メキシコ) バンタム級12回戦○判定3-0

     ↑NABFバンタム級 王座獲得

第19戦 2011.05/07 大阪府立体育会館・第一競技場 ネイサン・ボルシオ(フィリピン) 54.5Kg契約10回戦○判定3-0

第20戦 2011.07/08 福岡市九電記念体育館 ボーイ・ドンディー・プマール(フィリピン) バンタム級10回戦○判定3-0 平均視聴率1.2%

     ↑WBCバンタム級ユース 王座防衛@

第21戦 2011.10/15 メキシコ キンタナロー州 ヘスス・セハ(メキシコ) バンタム級10回戦○7R1分6秒TKO

第22戦 2011.12/07 大阪府立体育会館・第一競技場 エドゥアルド ・ガルシア(メキシコ) 55.0Kg契約級10回戦○7R1分23秒KO

第23戦 2012.04/26 メキシコ ホテル・プレシデンテ・メキシコシティ ハイロ・エルナンデス(メキシコ) バンタム級12回戦○10R終了TKO

     ↑WBC世界バンタム級シルバー王座獲得

第24戦 2012.08/19 サンメッセ香川 モニコ・ラウレンテ(フィリピン) 55Kg契約10回戦○判定3-0

第25戦 2012.10/27 メキシコ キンタナロー州チェトゥルマル ハビエル・フランコ(メキシコ) 55Kg契約10回戦○5R1分18秒TKO

第26戦 2012.12/04 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) レイ・ラス・ピーニャス(フィリピン) 55.0Kg契約10回戦○4R1分18秒TKO

第27戦 2013.03/09 横浜文化体育館 ノルディー・マナカネ(インドネシア) 54.7Kg契約10回戦○6R0分36秒KO

第28戦 2013.08/01 フィリピン セブ ウォーターフロント・オブ・シティーホテル&カジノ パウルス・アンブンダ(ナミビア) バンタム級12回戦○判定3-0

     ↑WBO世界バンタム級タイトルマッチ 王座獲得  平均視聴率13.5% 瞬間最高19.0%

第29戦 2013.12/03 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) イマヌエル・ナイジャラ(ナミビア) バンタム級12回戦○判定3-0

     ↑WBO世界バンタム級 王座防衛@  平均視聴率13.1% 瞬間最高15.5%

第30戦 2014.07/12 アメリカ ネバダ州ラスベガス MGMグランド・ガーデンアリーナ プンルアン・ソーシンユー(タイ) バンタム級12回戦○7R1分35秒TKO

     ↑WBO世界バンタム級 王座防衛A

第30戦 2014.11/01 アメリカ イリノイ州シカゴ アレハンドロ・エルナンデス(メキシコ) バンタム級12回戦

     ↑WBO世界バンタム級 王座統一戦

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 坂田 健史 ( さかた たけふみ ) 協栄ジム 所属    2011.9/4更新

   1980.1/29生 163cm 右利き O型 広島県安芸郡府中町出身

   1998.12/5 プロデビュー

   第56回 東日本フライ級新人王 1999.11/6

   第46回 全日本フライ級新人王 1999.12/18

   第45・47代 日本フライ級王座 2001.4/9-2002.4/30(3度防衛) 2003.4/5-2003.12/15(2度防衛後返上)

                 第69代 WBA世界フライ級王座 2007.3/19-2008.12/31(4度防衛)

                 入場曲 「FINAL COUNTDOWN ファイナル・カウントダウン」 (EUROPE)

           

44戦 36勝(17KO)6敗2分          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第36戦 2007.07/01 有明コロシアム ロベルト・バスケス(パナマ) フライ級12回戦○判定3-0

     WBA世界フライ級 王座統一 防衛@ 

第37戦 2007.11/04 さいたまスーパーアリーナ ・コミュニティアリーナ デンカオセーン・カオヴィチット(タイ) フライ級12回戦△判定1-1

     WBA世界フライ級 王座防衛A 平均視聴率5.8%

第38戦 2008.03/29 幕張メッセ・展示ホール8 山口真吾(渡嘉敷ジム) フライ級12回戦○判定3-0

     WBA世界フライ級 王座防衛B 平均視聴率4.4%

第39戦 2008.07/30 国立代々木競技場・第一体育館 久高寛之(仲里・ATSUMIジム) フライ級12回戦○判定3-0

     WBA世界フライ級 王座防衛C 平均視聴率18.3% 20時以降24.7% 瞬間最高31.7%

第40戦 2008.12/31 広島 サンプラザホール デンカオセーン・シンワンチャー(タイ) フライ級12回戦×2R2分55秒KO

     WBA世界フライ級 王座陥落 平均視聴率9.0%

第41戦 2009.06/14 後楽園ホール 全鎭萬(韓国) スーパーフライ級10回戦○判定3-0

第42戦 2009.09/21 後楽園ホール ディッキー・プトラ(インドネシア) スーパーフライ級10回戦○2R1分47秒KO

第43戦 2010.02/20 後楽園ホール エリック・ディアス・シレガー(インドネシア) フライ級10回戦○1R2分44秒KO

第44戦 2010.09/25 東京ビックサイト 亀田大毅(亀田ジム) フライ級12回戦フライ級12回戦×判定0-3

     ↑WBA世界フライ級 タイトルマッチ 平均視聴率14.6% 瞬間最高20.8%  現役引退 2011.1/13

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 内藤 大助 ( ないとう だいすけ ) 宮田ジム 所属    2012.1/11更新

   1974.8/30生 164cm 右利き O型 北海道蛇田群豊浦町出身

   1996.10/11 プロデビュー

   東日本フライ級新人王 1998.11/8

   全日本フライ級新人王 1998.12/19

   第49代 日本フライ級王座 2004.6/6-2007.4/25(4度防衛後返上)

   第35代 OPBF東洋太平洋フライ級王座 2006.6/27-2007.1/20(1度防衛後返上)

   第35代 WBC世界フライ級王者 2007.7/18-2009.11/29(5度防衛)

   入場曲 「Romanticが止まらない」 (C-C-B)

            

42戦 36勝(23KO)3敗3分          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第36戦 2007.10/11 有明コロシアム 亀田大毅(協栄 ジム) フライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBC世界フライ級 王座防衛@ 平均視聴率28.0%

第37戦 2008.03/08 両国国技館 ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ) フライ級12回戦△判定1-1

     ↑WBC世界フライ級 王座防衛A 一部平均視聴率13.8% 二部平均視聴率26.3%

第37戦 2008.07/30 国立代々木競技場・第一体育館 清水智信(金子ジム) フライ級12回戦○10R57秒KO

     ↑WBC世界フライ級 王座防衛B 平均視聴率18.3% 20時以降平均視聴率24.7% 瞬間最高31.7%

第39戦 2008.12/23 両国国技館 山口真吾(渡嘉敷ジム) フライ級12回戦○11R1分11秒TKO

     ↑WBC世界フライ級 王座防衛C 平均視聴率25.6% 瞬間最高32.8%

第40戦 2009.05/26 ディファ有明 熊朝忠(中国) フライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBC世界フライ級 王座防衛D 平均視聴率20.4% 瞬間最高27.8%

第41戦 2009.11/29 さいたまスーパーアリーナ 亀田興毅(亀田ジム) フライ級12回戦×判定0-3

     WBC世界フライ級 王座陥落 平均視聴率43.1% 瞬間最高51.2%

第42戦 2010.05/09 後楽園ホール リエンペット・ソーウィラポン(タイ) スーパーフライ級10回戦○5R2分12秒KO

2011.12.31 大阪府立体育会館にて引退セレモニー

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 井岡 一翔 ( いおか かずと ) 井岡ジム 所属   2014.8/10更新

  1989.3/24生 165.6cm 右利き  山口県〜大阪府堺市出身

  2009.4/12 プロデビュー

  第33代 日本ライトフライ級王者  2010.10/10-12/15(0度防衛返上)

  第13代 WBC世界ミニマム級王者  2011.2/11-2012.6/29(3度防衛後返上)

  第21代 WBA世界ミニマム級王者  2012.6/20-2012.10/5(0度防衛返上)

  第27代 WBA世界ライトフライ級王者  2012.12/31-2014.2/28(3度防衛後返上)

  入場曲 「HEARTBREAKER」G- DRAGON

             

14戦 14勝(9KO)無敗          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第1戦   2009.04/12 大阪府立体育会館・第一競技場 トンタイレック・ポーウォラシン(タイ) ライトフライ級6回戦○3R26秒TKO

第2戦   2009.07/26 大阪府立体育会館・第一競技場 松本博志(角海老宝石ジム) ライトフライ級8回戦○2R2分59秒TKO

第3戦   2009.12/29 大阪府立体育会館・第一競技場 國重隆(大阪帝拳ジム) ライトフライ級10回戦○判定3-0

第4戦   2010.04/18 大阪府立体育会館・第一競技場 ヘリ・アモル(インドネシア) ライトフライ級10回戦○判定3-0

第5戦   2010.07/25 大阪府立体育館・第一競技場 アルバート・アルコイ(フィリピン) ライトフライ10回戦○9R1分57秒TKO 平均視聴率5.7% 瞬間最高7.4%

第6戦   2010.10/10 大阪府立体育会館・第二競技場 瀬川正義(横浜光ジム) ライトフライ級10回戦○10R1分57秒TKO

     ↑日本ライトフライ級 王座獲得  王座返上2010.12/15

第7戦   2011.02/11 神戸ワールド記念ホール オーレドン・シッサマーチャイ(タイ) ミニマム級12回戦○5R1分7秒TKO

     WBC世界ミニマム級 王座獲得 平均視聴率10.9% 瞬間最高15.2%

第8戦  2011.08/10 後楽園ホール ファン・エルナンデス(メキシコ) ミニマム級12回戦○判定3-0

    WBC世界ミニマム級 王座防衛@ 平均視聴率16.6% 瞬間最高19.4%

第9戦   2011.12/31 大阪府立体育館・第一競技場 ヨードグン・トーチャルンチャイ(タイ) ミニマム級12回戦○1R1分38秒TKO

     ↑WBC世界ミニマム級 王座防衛A 平均視聴率6.7%

第10戦 2012.06/20 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) 八重樫東(大橋ジム) ミニマム級12回戦○判定3-0

     ↑WB世界ミニマム級 王座防衛B 平均視聴率18.2% 瞬間最高22.7% 王座返上2012.6/29

     ↑WBA世界ミニマム級 王座獲得 王座返上2012.10/5

第11戦 2012.12/31 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ホセ・ロドリゲス(メキシコ) ライトフライ級12回戦○6R2分50秒TKO

     ↑WBA世界ライトフライ級 王座獲得 平均視聴率11.9%

第12戦 2013.05/08 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ウィサヌ・ゴーキャットジム(タイ) ライトフライ級12回戦○9R2分51秒KO

     ↑WBA世界ライトフライ級 王座防衛@ 平均視聴率13.5% 瞬間最高17.8%

第13戦 2013.09/11 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) クワンタイ・シスモーゼン(タイ) ライトフライ級12回戦○7R2分17秒KO

     ↑WBA世界ライトフライ級 王座防衛A 平均視聴率12.5% 瞬間最高15.1%

第14戦 2013.12/31 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) フェリックス・アルバラード(ニカラグア) ライトフライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBA世界ライトフライ級 王座防衛B 平均視聴率14.5%  返上2014.2/28

第15戦 2014.05/07 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) アムナト・ルエンロエン(タイ) フライ級12回戦×判定1-2

     ↑IBF世界フライ級タイトルマッチ 平均視聴率12.3%

第16戦 2014.09/16 後楽園ホール ・) フライ級10回戦

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 清水 智信 ( しみず とものぶ )  金子ジム 所属    2012.4/10更新

  1981.6/28生 身長167p 体重54s 北陸高校〜東京農業大学卒業 福井県福井市出身

  2004.3/12 プロデビュー

   第51代 日本フライ級王者  2008.4/14-2010.11/8(4度防衛後返上)

  第20代 WBA世界スーパーフライ級王座 2011.8/31-2012.4/4(0度防衛)

 

 

 

 

 

    

24戦 19勝(9KO)4敗1分          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第16戦 2008.07/30 国立代々木競技場・第一体育館 内藤大助(宮田ジム) フライ級12回戦×10R57秒KO

     ↑WBC世界フライ級 タイトルマッチ 平均視聴率18.3% 20時以降平均視聴率24.7% 瞬間最高31.7%

第17戦 2008.12/23 両国国技館 五十嵐俊幸(帝拳ジム) フライ級10回戦○判定3-0

     ↑日本フライ級 王座統一防衛@

第23戦 2011.08/31 日本武道館 ウーゴ・カサレス(メキシコ) スーパーフライ級12回戦○判定2-1

     ↑WBA世界スーパーフライ級 王座獲得 平均視聴率9.0% 瞬間最高13.5%

      2011.11 右目負傷による長期離脱で休養王座に

第24戦 2012.04/04 横浜アリーナ テーパリット ・ゴーキャットジム(タイ) スーパーフライ級12回戦×9R2分15秒TKO

     ↑WBA世界スーパーフライ級 王座陥落 平均視聴率8.9% 瞬間最高10.6%

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 佐藤 洋太 ( さとう ようた )  協栄ジム 所属    2013.07/10更新

  1984.4/1生 身長171p 体重s 東北学院大学中退 岩手県盛岡市出身

  2004.2/16 プロデビュー

   日本スーパーフライ級暫定王者  2010.5/1-2010.9/25(1度防衛)

  第34代 日本スーパーフライ級王座 2010.9/25-2012.1/13(5度防衛後返上)

  第23代 WBC世界スーパーフライ級王座 2012.3/27-2013.5/3( 2度防衛)

30戦 26勝(12KO)3敗1分          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第21戦 2010.05/01 場所不明 翁長吾央(大橋ジム) スーパーフライ級10回戦○7R分秒TKO

     ↑日本スーパーフライ級 暫定王座獲得

第22戦 2010.09/25 場所不明 中広大悟(広島三栄ジム) スーパーフライ級10回戦○判定

     ↑日本スーパーフライ級 王座統一防衛@

第23戦 2010.12/06 場所不明 福本雄基(三谷大和スポーツジム) スーパーフライ級10回戦○7R分秒TKO

     ↑日本スーパーフライ級 王座防衛A

第24戦 2011.04/09 場所不明 河野公平(ワタナベジム) スーパーフライ級10回戦○判定

     ↑日本スーパーフライ級 王座防衛B

第25戦 2011.08/04 場所不明 石崎義人(真正ジム) スーパーフライ級10回戦○判定

     ↑日本スーパーフライ級 王座防衛C

第26戦 2011.11/01 場所不明 大庭健司(FUKUOKAジム) スーパーフライ級10回戦○4R分秒TKO

     ↑日本スーパーフライ級 王座防衛D

第27戦 2012.03/27 後楽園ホール スリヤン・ソールンビサイ(タイ) スーパーフライ級12回戦○判定

     ↑WBC世界スーパーフライ級 王座獲得

第28戦 2012.07/08 横浜文化体育館 シルベスター・ロペス(フィリピン) スーパーフライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBC世界スーパーフライ級 王座防衛@ 平均視聴率3.6%

第29戦 2012.12/31 大田区総合体育館 赤穂亮(横浜光ジム) スーパーフライ級12回戦○判定3-0

     ↑WBC世界スーパーフライ級 王座防衛A

第30戦 2013.05/03 タイ シーサケット コンムアンスリスタジアム シーサケット・ソールンビサイ(タイ) スーパーフライ級12回戦×8R1分23秒TKO

現役引退 2013.6/13

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 藤本 京太郎 ( ふじもと きょうたろう )  角海老宝石ジム 所属    2013.12/18更新

  1986.6/23生 身長183p 体重s  大阪府大阪市住之江区出身

  2011.12/31 プロデビュー

    第2代 日本ヘビー級王座 2013.7/25-(1度防衛)

 

  

10戦 9勝(5KO)1敗          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第1戦   2011.12/31 大阪府立体育館・第一競技場 マイケル・オドネル(オーストラリア) ヘビー級6回戦○判定3-0

第2戦   2012.03/06 後楽園ホール 金在贊(韓国) ヘビー級?回戦○2R1分03秒TKO

第3戦   2012.05/17 後楽園ホール アファ・タトゥプ(ニュージーランド) ヘビー級?回戦○2R0分47秒TKO

第4戦   2012.06/20 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) クラレンス・ティルマン(アメリカ) ヘビー級?回戦○3R2分02秒KO

第5戦   2012.09/19 後楽園ホール チャウンシー・ウェリバー(アメリカ) ヘビー級10回戦○判定3-0

第6戦   2012.12/31 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ソロモン・ハウモノ(オーストラリア) ヘビー級10回戦×5R0分57秒TKO

     ↑OPBF東洋太平洋ヘビー級 王座決定戦

第7戦  2013.04/17 後楽園ホール  ファブリス・オーレン(フランス) ヘビー級8回戦○7R1分11秒TKO

第8戦  2013.07/25 後楽園ホール オケロ・ピーター(ウガンダ) ヘビー級10回戦○6R2分59秒TKO

     ↑日本ヘビー級 王座決定戦 王座獲得

第9戦  2013.11/25 後楽園ホール 竹原虎辰(緑ジム) ヘビー級10回戦○判定3-0

     ↑日本ヘビー級 王座防衛@

第10戦 2014.04/30 後楽園ホール 石田順裕(グリーンツダジム) 8回戦○判定3-0

第11戦 2014.09/10 後楽園ホール 竹原虎辰(緑ジム) ヘビー級10回戦

     ↑日本ヘビー級タイトルマッチ

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 宮崎 亮 ( みやざき りょう )  井岡ジム 所属    2014.8/10更新

  1988.8/20生 身長155.5p 体重s  群馬県太田市生 大阪府堺市出身

  2012.10/2 プロデビュー

  入場曲 「よっしゃあ漢唄(おとこうた)」角田信朗

  第32代 日本ライトフライ級王者  2009.10/12-2010.8/20(1度防衛後返上)

                              第31代 OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座 2010.6/14-2012.10(4度防衛

                              第22代 WBA世界ミニマム級王者  2012.12/31-2013.12/26(2度防衛後返上)

  

24戦 20勝(11KO) 1敗3分け          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第21戦 2012.12/31 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ポンサワン・ポープラムック(タイ) ミニマム級12回戦判定2-1

     ↑WBA世界ミニマム級 王座獲得

第22戦 2013.05/08 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) カルロス・ベラルデ(メキシコ) ミニマム級12回戦○5R2分22秒TKO

     ↑WBA世界ミニマム級 王座防衛@ 平均視聴率8.6%

第23戦 2013.09/11 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ヘスス・シルベストレ(メキシコ) ミニマム級12回戦判定2-0

     ↑WBA世界ミニマム級 王座防衛A 平均視聴率11.2% 瞬間最高15.6%  返上2013.12/26

第24戦 2013.12/31 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ファーラン・サックリン・ジュニア(タイ) ライトフライ級8回戦×3R2分22秒KO

第25戦 2014.09/16 後楽園ホール ・) ライトフライ級8回戦

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

高山 勝成 ( たかやま かつなり )  仲里ジム 所属    2014.8/10更新

  1983.5/12生 身長158.5p  大阪府大阪市出身

  2012.10/2 プロデビュー

  

  第10代 WBC世界ミニマム王者  2005.4/4-2005.8/6(防衛無し)

  第19代 日本ミニマム級王座 2006.3/18-6/16(防衛無し返上)

  WBA世界ミニマム級暫定王座 2006.11/7-2007.4/7(防衛無し)

  第19代 IBF世界ミニマム級王者  2013.3/30-2014.8/9(2度防衛)

 

35戦 27勝(10KO) 7敗1無効試合          照明を担当した試合は、電球が点滅しています。

第33戦 2013.12/03 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) ビルヒリオ・シルバノ(フィリピン) ミニマム級12回戦判定3-0

     ↑IBF世界ミニマム級 王座防衛@  平均視聴率8.4% 瞬間最高13.3%

第34戦 2014.05/07 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館・第一競技場 ) 小野心(ワタナベジム) ミニマム級12回戦判定3-0

     ↑IBF世界ミニマム級 王座防衛A  平均視聴率7.3%

第35戦 2014.08/09 メキシコ ヌエボ・レオン州モンテレイアリーナ フランシスコ・ロドリゲス(メキシコ) ミニマム級12回戦×判定0-3

     ↑IBF・WBO世界ミニマム級王座統一戦 王座陥落

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※